So-net無料ブログ作成

つわぶきの特徴や、旬の時期をお伝えします。

ツワブキ(石蕗/つわぶき)とは、キク科ツワブキ属の多年草です。


ツワブキは食材としてはあまり一般的ではありませんが、
九州など一部地域で古くから食用とされてきたそうな。

食べ頃の旬もその頃3月から4月ですよ。

美味しいのでぜひぜひ食べてみてくださいねー。



その外観などから石蕗(イシブキ)、
または、
艶葉蕗(つやばぶき)とも呼ばれています。

蕗(フキ)とよく似ていますが、
フキは夏に葉を広げるのに対し、
ツワブキは常緑性で一年中青々としています。

アク抜きが必要な理由は、
ツワブキにはピロリジジンアルカロイドと呼ばれる、
肝臓に対し有毒な物質が含まれているからです。

だから、これを除去する意味でもアク抜きが絶対に必要です!!



佃煮にするときも、炒め物にするときも、ぜひぜひアク抜きをしてくださいね。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © ホンネ日和 All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析 FX比較ランキングブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。