So-net無料ブログ作成

山中亮平 神戸製鋼 ラグビー 口ひげ 資格停止

ラグビー日本代表候補、
山中亮平(神戸製鋼)が口ひげを伸ばそうとして、
ドーピング検査に引っかかり、国際資格停止になってしまったそうな・・・。

日本ラグビー協会が10日、国際ラグビーボード(IRB)の、
ドーピング検査に陽性反応を示したSO山中亮平(神戸製鋼)
に対し、2年間の資格停止処分を科したと発表。

期間は今年4月28日から、2013年4月27日まで。

日本協会によると、日本人選手の薬物違反は初めてのケースだそうな。

山中はIRBの聴聞会で、
口ひげを伸ばすために使用した塗り薬に、
禁止成分が含まれていたという認識はなかったと主張していました。

神戸製鋼によると、山中は9日付で退部し、
処分が解ける2年後の復帰を目指すとのことです

厳しい処分ですが、禁止薬物なら仕方ないよね…。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © ホンネ日和 All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析 FX比較ランキングブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。